bar clear all


2016年5月22日日曜日

…というわけで20周年コンサート


というわけで、20周年コンサートの詳細です。

まぁ、20周年というわけですが、事業を始めて20周年ってことで独立して20年というわけではありません。最初は友達の会社(PR会社)で事業部という形でスタートしました。その時の会社の名前(ランクアップ  Rank Up)の名残りでウチのメインカタログの商品番号はRUCD〜という番号なのです。RUCD001番のリリースはメアリー・ブラックの「ノー・フロンティアーズ」。あれから20年もたったか…

自分の誕生日はおろか、私は事業初めて何年とかで企画やるタイプじゃないんだけど、まぁ、今回いろいろ理由があって、こういうコンサートを作ることになりました。そんな経緯もここにおいおい書いていきます。

何はともあれ3組が出演する公演。是非観に来てください。今からどういう出演順にするかとか、悩んでおります(って、ホントはある程度決めてますけどね)

ただ長いコンサートになっちゃうことは間違いないので、困ったもんなんですが、ヴェーセンとルナサはそれぞれ1時間は演奏させたいし、となるとお客さんがスタンディングだと辛いだろうなというのがあり…。でも会場が狭くて全員着席となるとチケットがものすごく高くなっちゃう。なので、通常はスタンディング、着席するお客さんには追加料金を払っていただく、というなんともユニークな形にすることにしました。

他のフェス形式のライブとか、人がやってる公演とか、あれこれ研究したんだけど、結構中高年向けのライブでもスタンディングで長時間なのに1万円強とか結構あるんで、うーん、そしたらこのくらいが妥当なのか?ってなことも考えました。というか、2大バンド呼んじゃって、ギャラの金額もハンパありません(笑)。ま,この2バンドを育てた(偉そう)私としては、名誉な事だと思っていますけどね。席はduoのパルテノン神殿みたいな柱をよけて、ちゃんとステージが見える場所に椅子を並べて行きます。予定では席は各日150席ずつの予定で設定しております。だから数が少ないかもしれない。

あと入場チケットは普通に買って、お友達と二人で1席着席を買い交代で座るとかありです!   あり! なので、この設定が高い、という方は、ぜひお友達との共同購入も検討してみてください。

そして、もちろんU25やりますからね〜〜   若い方もお待ちしております。ただし若者はスタンディングのみとさせていただきます。

とにかくこの前のFLOOKもそうだけど、渋谷でやると会場費が本当に高いんですよね。かつ週末のライブ会場、各プロモーターの仮押さえ合戦でホントに取れないんだわ。この週末、duoさんが週末で取れたのは奇跡です。

というわけで、チケット代が高くなっちゃって本当にすみません。でも、まぁこういった公演も今後ないと思うので、どうぞこの機会に,皆さんよろしくお願いいたします。たくさんの皆さんのご来場をお待ちしております。

PS
Googleさんに提案されて、携帯端末でこちらを読んでいるお客様への広告の設定を変えてみました。うっとおしいようであれば、お知らせください。