bar clear all


2016年5月5日木曜日

必要なのはファーストクラスではない


なるほどー。機内で何か騒ぎが起きる…ってイヤですよね。ハイジャックとまではもちろん行かなくても、密閉された逃げ場のない世界。自分の隣りに座っている人は、いったいどういう事情で自分と同じ目的地に行くのか…まったくもって選べない世界。困るよなぁ、暴れたり、文句を言ったりする人だったら。今まではラッキーにも自分はそういう場面に出くわしたことはないけれど。

確かにファースト・クラスを見せてからエコノミー・クラスに座らせるお客の導線、最近多いかもしれない。ボーイングが多かったころはファーストやビジネスなんて目にすることもなかったかも…。私はあれは機材の問題ではなく、単にファーストやビジネスを宣伝したい航空会社の意図かと思ってた。そうじゃないんだね。

でもね、何度もここに書いてるけど金と暇があれば誰でもできることを、羨ましがる必要はないんですよ。お金持ちがいいな、と思ったら「ローマの休日」を思い出してください。あれは悲劇だ。お姫様は地位もお金もあって幸せなはずなのに、好きな男と一緒になれない。お姫様はファースト・クラスに乗らないといけないからです。自分の幸せを犠牲にして国民のことを考えないといけない。エコノミーに座ってはいけないのです。

一番大事なのはエコノミーに乗るか、ファーストに乗るかを自分で選んでいる事。私は選んでエコノミーの乗っている。貯金をはたけばファーストにだって乗れなくもない。でもそんな必要もないし乗りたいとも思わない。1回ファーストにのるなら、たくさんエコノミーにのって何度でも渡航した方がいいからです。

いろんな人に会ってきたけど、お金を持っているから、ビジネスで成功しているから、地位があるから幸せな人なんてどこにもいない。みんなそれなりの苦労があり、心労があり、心配ごとがあり、嫌な事があり、多くの人が常に何かと戦っている。老後の心配がなければ完璧な幸せが得られるとするのなら、雅子さまの心の病気はどう説明する? ビジネスの成功が完璧な幸せをもたらすのだとしたら、多くのポップスターが薬に溺れ、早死にするのをどう説明する?

私は人に招待されて飛ぶ以外は、ビジネスに乗ったことありません。自分からビジネスを買ったり乗ったりすることは絶対にありません。今後、何かの理由で身体が不調になりビジネスに乗らないと身体がもたない、ということになるかもしれないけど、それまでは、1度ビジネスに乗るより4回エコノミーで飛ぶことを選びます。そして私はビジネスクラスに乗るお客よりも、ファーストクラスに乗るお客よりも、さらに崇高な目的でエコノミークラスに乗っているんだよ、と(笑)。いつもそう思ってます。ここにいる誰よりもわたしが一番、彼の地に飛ぶ偉い理由があるんだぞ、と。他の社長業なんて誰か変わりがいるかもだけど、わたしがいなけりゃ実現しないコンサートはたっくさんあるんだぞ、って(負け惜しみですが/笑)

明日から北とぴあ「ケルト祭」の一連のイベント(料理教室、バラカンさんのDJ)が始るので、忙しくなります! フルックのチケットは現在、一部の公演で当日精算を受け付けております。詳細はここ

5月12日 京都磔磔(当日精算受付中)
5月14日 duo MUSIC EXCHANGE(当日精算受付中)
5月15日 北とぴあケルト祭 SOLD OUT
5月16日 小諸高原美術館
すべての詳細はここ

こんな映像が届いたよ。ケルティック・クリスマス2016で来日するドリーマーズ・サーカス。いいですねぇ〜この演奏。