bar clear all


2016年5月8日日曜日

北とぴあケルト祭「ピーター・バラカン出前DJ:ケルト音楽編」

数日前から始っている北とぴあケルト祭。今日はピーター・バラカンさんの出前DJ「ケルト音楽編」をお楽しみいただきました。イベントの写真を撮るのをすっかり忘れてしまったのですが、選曲はこんな感じでした〜(ちょっと今、強烈に忙しいのでリンクや解説を確認している時間がないのですが、またあとで整えます。取り急ぎー)

1.  Afrocelt Sound System -  Honey Bee
まずはロンドンにムスリム系の市長が誕生したことから、マルチカルチャーなこのバンドの新譜を紹介。


2.  Fairport Convention - Lark in the morning / Rakish Paddy / Foxhunter's Jig / Toss The Feathers


3.  The Chieftains - O'Carolan's Concerto


4.  Liam O'Flynn -

5.  Phil Chevron - Thousands are sailing


6.  John Doyle -  The Arabic  これ、めっちゃ良かったなぁ〜


7.  Chieftains featuring Carole Nunez - Sailing to Mexico


8.  Micheal Coleman すみません、曲タイトルを失念!

9.  Martin Hayes & Dennis Cahill

10.  Bill Monroe

11.  The Chieftains & Chet Atkins  すごいなぁ…チーフタンズは…


12.  Planxty - Raggle Taggle Gypsy / Tabhair dom do laimh


13.  Sharon Shannon - Cavan Potwholes  懐かしくて泣けて来る…鼓童との共演。


14.  Coolfin featuring Mairead Ni Dhomhnaill - Siuil A Run
違う曲ですが、貼っておきます…


15.  Bill Jones - Tam Lin もうすぐ来日!! 詳細はここ。(曲は別の曲を貼っています)


16.  Flook - Sligo Reel もうすぐ来日!! 詳細はここ。


17.  Lunasa - Casu(リンク先にCD通販あり)


18.  We Banjo 3 featuring Shanon Shannon - The Fox (違う作品ですがここに通販あり)


18.  Andy Irvine with Davy Spillane - East Wind(リンク先にCD通販あり)


19.  Van Morrison - Into the mystic




北とぴあケルト祭のチケットは残りわずかなのですが、フルックの来日公演はまだまだ熱血プロモート中。  もうすぐ来日しますよ〜