bar clear all


2016年8月30日火曜日

ソマリランドの歌姫、サハラ・ハルガン来日。明日SUKIYAKI TOKYOに出演します!

高野秀行さんの「謎の国家ソマリランド」でもおなじみソマリランド。そのソマリランドの歌手で、長くフランスに亡命をしていたサハラ・ハルガンさん。本日都内で彼女がソマリランドに帰国した様子を追ったドキュメンタリー映画の上映とトーク/ライブがありました。

まずはこちらのドキュメンタリーの上映があり…(下記は英語字幕付きトレイラー)



そのあとサラーム海上さんの名司会で演奏をはさみながらトーク。これがめっちゃ感動でした。サハラさんは亡命してから最初は週5日間家政婦として働き、週末だけ歌手をしていた。そして立派に5人の子供達を育てたのだそうです。今はソマリランドに文化センターを作り、そこでたくさんの雇用/観光需要を生むなど、本当に活躍されています。




サラハさんがずっと手に握りしめていたの、何かと思ったらソマリランドの国旗。ソマリランドは独自の民主国家を設立したのに、国として認められていないのです。ソマリランドのことをもっと知ってほしいんだ、とサハラさんは熱く語ります。


この下の映像でも彼女が手にしている旗がそうです。国旗はずっと持って旅しているのか、シミだらけ…。でもサハラさんは「このシミはオーストラリアで、そしてこっちのシミはイギリスで付いたの」と思い出を語りとても嬉しそう。世界中にソマリランドのことを紹介している活動を誇りに思っている様子がうかがえました。感動!



明日,東京で公演がありますので、是非皆さん駆けつけてください!(私は別件を入れてしまったので、行けないのであった…無念)詳細はこちら。

私の下手な写真じゃあんまりなので、石田昌隆さんの素晴らしいショットをご紹介しておきましょう♡ 最後に歌った「女は頼りになる」って歌だったっけかな… とても良かったです。
しかし私もグリーンランドで犬ぞりにのったくらいで辺境通になったつもりでいたけど…世界はひろいね! 

皆さんはもう読まれましたよね? この名著。私の感想はここ。 それにしても高野秀行さんが海外にいるこのタイミングで… ホント残念。でもホントに良かった。月並みだけど、知らない世界のことを知るのはホントに楽しい。



PS
サラームさんのこの写真も素敵なので、ご紹介しておきますね。撮る人に心を許している感じが分かるよね。いいなぁ!

PPS
それにしてもこういうイベントがあるとフランスにはいつも負ける…と思う。すごいわ。文化の深さが違う。培ってきたものが違う。アテネ・フランセ…ってもう言わないんだっけ…アンスティチュ・フランセだ…久しぶりに行ったけど、こういう施設もホントに充実しているしノウハウの蓄積もある。予算も違うんだろうなぁ…