bar clear all


2016年11月15日火曜日

マイケル・スタイプ音楽活動再開?!

R.E.M.の名盤「Out of Time」から25年ということでリイシューが発売になったようで、ニューヨークタイムズにこのような記事が出ました。バンドの活動停止から5年。このリイシュー、デモやアコースティックLIVE、PV映像なども付くらしい。

「ボブ・ディランが作ったデモをすべて聞きたいというわけではないのだが…」としながらもマイケルは「今回リスナーに曲が出来る創造的なプロセスを聞いてもらうことにした」「僕が何かに到達しようと苦労しているところが分るだろう。25年たって、これを公共の場にリリースすることにしたんだ」

R.E.M.が解散してから(ピーターは解散といわずツアーやレコードを作るのを辞めただけ、みたいな表現をしていたけど)マイケルはブラスやブロンズの彫刻やビジュアルアートに専念していたが、デイヴィット・ボウイのトリビュートに参加したこときっかけとなり56歳の彼は「またポップスターダムに戻るつもりはないが、音楽をまたやってみたいと思っている」と発言している。

ふふふ、いいわね、マイケル。復活するのかしら。残念ながらこのリイシューは日本で発売になることはないみたい。ざんね〜ん。でも輸入で手にはいるみたいですよ。

しかしホントにマイケルがお忍びで来たら大変なことになるな…でもそれは、おそらく無いです。もちろん本人が来たいって言ったら、私も拒める立ち場にはないけどさ。
そんなボヤボヤした話はさておき、実は東京/京都のICE STATIONには、ノルウェーのICE STATIONに参加した某有名クラシック・ロック・バンドのJPJさんの参加も検討されてたんだけど、なんか気を使う人が来るのって違うと思ったので辞めておきました。ウチのガラじゃないし…。ピーターやスコットたちと楽しくインディーバンド風にツアーするのが好きなんで、オイラ(笑)

ピーターが送って来たこのアーティスト写真,いい! ホントに本人が自分のiPhoneから送ってきたんだよ。爆笑。私、ピーターのこういう性格、大好きなんだよね…


それにしてもICE STATIONが楽しみ。ナヌークのみんな、グリーンランドの人たち、皆、喜ぶだろうなぁ、R.E.M.だもんなぁ。一緒に写真撮ってアップしたりしたら、グリーンランド中が大騒ぎになるよ。

2017年2月7日(火)京都磔磔
2017年2月9日(木)Shibuya WWW
2017年2月10日(金)Shibuya WWW
詳細は特設ホームページまで 



PS
やっとブログ再開しました〜 ちゃんと20周年も総括しますが、ちょっと待っててください。