bar clear all


2018年3月9日金曜日

フォーク歌手とは…


中川五郎さんの素晴らしい記事。是非お読みください!!! 

私たちはいつも60年代、70年代のフォーク・リバイバルやヒッピー・ムーブメントを羨ましく「かっこいいなぁ」と思っているのだが、実際、今、自分がこんな時代に置かれていても何1つ出来ない。声をあげることもできない。

何度かここにも書いているが、911が起きた時、ウチの誰かが何かを言うかと思ったが、それもなかった。唯一歌ったのは、ビル・ジョーンズだけだった。ビルはどちらかというとドンくさくて、田舎の普通の主婦、ITに弱くて、でも男の子3人の立派なママである。そのビルが歌った時,彼女は本物だな、と思った。



ビルのCDはここ。

いつの時代にもオレたちにはフォーク歌手の存在が必要だ。なかなか最近ライブ行けてないのだけど、五郎さんの歌が聞きたくなった。



このラジオも面白いから是非。



さぁ、今日も張り切って参りましょう!!