bar clear all


2018年5月28日月曜日

北とぴあインド祭 楽しかった!!! H.アミット・ロイさん×ユザーン、かっこよかった!


マサラワーラーさんの南インド弁当。スタッフ用にも作っていただきました。ありがとうございました〜

それにしても楽しかった。まずはバザールに数々の楽しい商品を提供してくださった「まちかど倶楽部」さん、ありがとうございました。



そしてインド・クラフト・ブックスさん。あれこれお手伝いいただいて感謝!


そして正面玄関前でのインドムービーダンス、最高でした。 みかん先生そしてサンドーシャンの皆さん、ありがとうございました。



そしてアミットさんとユザーンの古典音楽の世界! いや〜、かっこ良かったなぁ!!!!残念ながら写真をとる余裕がまったくなく、写真なしです。すみません。

こういう音楽がもっともプリミティブであり、もっとも洗練されたものであり、癒しであり混沌であるのだと思う。なんというか、すべてを飲み込むインドの深さ。かっこいいよなぁ。ユザーンはいろんなことやっているけど、古典やっている時が一番かっこいいと思う。アミットさんも前回は荻窪のライブハウスでお弟子さんたちに囲まれたライブを拝見したのですが、あれはどこかスピリチュアルで良かったけど、今回はホールでなんというか宇宙まで飛んで行きそうな音楽でした。うーん,良かった。インド音楽のコンサートを自分で作るのは初めてでしたが、たくさんの皆さんに協力いただき、なんとか無事に終えることが出来ました。大感謝!

素敵な感想もたくさんいただきました。


さて来週は江東フランス祭。その前にすごい来日ものの発表が木曜日深夜にあります。お楽しみに。

PS
そうだ、忘れちゃいけない。あの明治から創業している名門明治堂パン屋さんが、今回のインド祭用に名物のカレーパンだけではなく新作「カレークロワサン」を作ってきたのが素晴らしかった!!! 時間がなくて購入できずだったけど… なんというか… 攻めてる!!(笑) そして明治堂のマスターは来年の国名を確認して帰っていかれたのであった。来年… どうなるんだろう(笑)