bar clear all


2013年5月25日土曜日

映画「カルテット! 人生のオペラハウス」を見ました

(すみません、この投稿、ずいぶん前に書いて、UPするのを忘れてました)



良かった! すごく良かった!

ダスティン・ホフマン監督作品ということで、よく分ってなかったのだが、これはゴリゴリのイギリス映画でもあるわけだ。ロケも英国好きにはたまらないビクトリア風の建物。そして俳優陣、英国の名優が揃いも揃った。特に、シシー役の女優さんが、ホントに可愛くて最高! 

舞台は音楽家たち専用の老人ホーム。引退したミュージシャンたちが集い、時には若者たちが講義を聞きに来たりレッスンを受けに来たりで訪れたりもする。現役時代の輝きは失われたのかもしれないけど、まだまだみんな音楽を愛し、楽しみ… そんな素敵な場所だ。

そこへ過去に別れた妻がやってくる。かつて彼女は最高の名声を極めた。そして…何かというとしょっちゅう緊急会議をしている老人たちだが、この素敵なホームの存続をかけてコンサートを成功させなければならない。

音が出る場所では、本物のミュージシャンを配置したところに、監督の音楽という芸術に対する敬意が見られる。最後のエンディングロールで出演者が紹介されるのだが、本物のミュージシャンたちが俳優/女優として参加している。

心あたたまるハッピーエンド。