bar clear all


2013年5月4日土曜日

「トランスワールドミュージックウエイズ」にて「都市楽師プロジェクト」が紹介されます


さて、今度ヴェーセンの東京の公演で共同プロデュースをお願いしている都市楽師プロジェクトさんの先日の日本橋の橋の下でのコンサートがラジオで放送になります。今日の深夜/日曜日の早朝。

音楽はそもそもオープンな集会場に人が集って奏でられたもの。街の音と一緒にあるべきもの、という考え方のもと、コンサートホールに閉じ込められる以前の音楽を今に届ける都市楽師プロジェクト。

日本橋の橋の下を船に乗って巡回しながら音楽を楽しみます。1つ1つの橋の下、響きが全然違う。高速道路や遠くで聴こえる工事の音、都会の雑踏の中…都市のランドスケープならぬサウンドスケープをお楽しみください! (ある意味、これってすごいラジオ向き!と思ったのでした)

 日本銀行が見えるよ〜
 高速道路がずっと続いています。



トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ

ゲスト:鷲野宏(都市楽師プロジェクト・ディレクター)、武久源蔵(オルガネット)、辻康介(歌)
鳥越けい子(サウンドスケープ解説)

テーマ:都市楽師と「船上の音遊び」

201355日(日)4:30~5:00 TOKYO FM
radiko.jp(インターネット首都圏限定)

55日(日)4:00~4:30 K-MIXFM静岡)

ヴェーセンのコンサートの告知もあるみたいです。感謝!

ヴェーセンの来日情報はこちら。チケットの販売はGW明けに締め切る予定です。お早めにお申し込みください〜

一方の都市楽師プロジェクトさんの船上コンサートは次回は6月1日。ルネッサンス・リコーダーとともに。詳細はここ。ちなみに昨年行われたこんなレポートもあるよ。