2021年1月13日水曜日

英語の端的な表現。こういう時は…

こういう「質問箱」みたいなのをTwttierに設置しているのだけど、こんな質問を受けました。


JRや地下鉄の面倒な表現がうっとおしい。日本語で見てもうっとおしいのだが、英語はさらにその上をいく。この場合の英語、私が好きな表現は「After You!」ってやつ。でもちょっと女っぽい? そしてカジュアルすぎるかな? それともアメリカ人は言わない? でもAfter youって、スマートで、素敵な表現だと思わない? 私が見ると地下鉄の英語サインはどれも無意味に長く、返ってわかりにくい。

この中国語や韓国語の表現はどうなんだろう。詳しい方、教えて。

それにしても日本人って書くのも読むのも好きだよね。私も自分がそうだからあまり言いたくないけど、文字があちこちにあまりに多すぎる。もっと直感的に伝える方法をもっと考えた方がいいと思う。これだって、何もフルの文章じゃなくてもと思う。短く端的に言えるのが英語の素敵なところだ。このサインも…   「かけこまない」はいいとして、「No Rush」 だけでいいんじゃないかな。ダメかな。それか、文字なしのこのロゴだけで伝わらないものか? Doors close soon after the melody endsも間違いじゃないけど、もっとベターな表現が間違いなくあるでしょう。なんかものすごく不自然な英語だ。こういうのってネイティブチェックとか誰かしないのかな…


こういうの、ほんとウチがいつもお願いしている通訳の染谷和美さんに依頼したら絶対にベストなものを教えてくれるはずなんだが…   と思います。

今朝は起きたらもうこの時間。やばい。でも天気良さそうで嬉しい。今日も張り切って行きましょう!


【アクセス上位】