2021年12月2日木曜日

藤田知也『郵政腐敗、日本型の組織の失敗学』を読みました。テンションのめっちゃ高いノンフィクション。

 


すごいや、この本! いろいろな裏をあばく…というか本はあるけれど、テンションが高い。まさにエース! エース藤田と呼びましょう、藤田記者。

最近マイブームの朝日新聞ポッドキャストで知った藤田さんの取材とこの本。迷わずポチりしました。ポッドキャストもめっちゃ面白いからぜひ聞いてみてください。この本のエッセンスがぎゅっと詰まっています。



なんというか、この本、めっちゃテンションが高い。もう次から次へと不祥事の数々。それが次々出てくる。そして普通のノンフィクションだと、1つの案件で一冊終わってしまうのだが、これはもうボンポンいろんなことが出てきて、裏付けは各章の終わりの記者会見や資料リストでまとめられているという感じ。とにかく濃いのだ。

同じ保障なのに保険料がアップしたりする「乗り換え」、そしてそれらが横行していると知っていても直さない、放置して見て見ないふりをする組織。調査能力が低い郵政監察官。パワハラ体質は治らないし、自分だけなんとかうまく切り抜けることしか考えていない事なかれ主義など、もう言葉もない。

まったくもって同調圧力、忖度、その場しのぎ、見て見ぬフリ、数字至上主義…と帯にあるとおり、まったくもって最低最悪のこんな組織が、日本の郵便というものを運営しているんですよ、皆さん! そしてそれが保守の集票マシーンにもなっている。

この本を読むと小泉純一郎や高市早苗が本当にヒーローに見えてくる。

まさに郵便局の窓口でAPAカレーをなんの疑問もなく売っている職員一人一人がこの責任を感じてほしい。腐敗した組織で働く一人一人はまともな人間なのだと信じたい。皆さん、Wake Up!!!

この本も不祥事をまとめただけではなく、最後に「教訓」ということで、ページを割いている。藤田さん、本当に素晴らしい。これからも取材を続けてください!

2021年12月1日水曜日

映画『Westwind ジャルーのレガシー』を観ました

 


かっこいいビジュアル! ベン・ストルーニン監督によるアボリジニのレジェンド:ジャルー・グルウィウィとその息子のドキュメンタリー。いやー パワフルな作品でした。

アボリジニの文化すごいよね。そしてオーストラリアの北部準州アーネムランドの6万年もの伝統を受け継ぐジャルー。すごいリーダーでかイダキ(ディジリドゥ)の権威、かつ制作者。彼の属するガルプ族の知識、文化、土地を伝えるためのソングラインを担う賢者なのです。

でもジャルーの息子にはその伝統を守ることが難しくなってきている。ジャルーは世界的なミュージシャン:ゴティエらの力を借りて、なんとか伝統的な歌を現代に伝えようと奮闘していきますが、なかなか難しい。

上映終わりに監督とディジリドゥ奏者のGOMAさんによるトークもあり、とても充実した時間でした。アボリジニの文化にもインターネットが入り込んできている。それと伝統をどう両立していくか。

監督が何度も日本で字幕がついてうれしい、日本で皆さんに見てもらってうれしいと何度も言っていたのが印象的でした。

オーストラリア大使館の文化広報部の方、GOMAさん、後方のスクリーンに監督。今のところ一般公開の予定はないそうですが、何かできるといいですよね…うーん。うちのグリーンランド映画と一緒に「危機言語映画祭」とか「少数民族映画祭」とか…??

でもって、本国ではすでにVol.2の撮影も進みつつあるのだそうです。これは楽しみ。

お土産にチョコレートをいただきました。オーストラリアって2、3回しか行ったことないけど、不思議な国なんだよなぁ。天気のいいイギリス、って感じで(笑)




 

GOMAさんのfbでもレポートが! 

2021年11月29日月曜日

「深まる秋の北欧会」ご来場ありがとうございました

まずは戦利品自慢…


スモークは売り切れてしもた… ディル、マスタード、トマト味💚


一番上にある「シンプルライフ」とはほど遠い物欲の嵐…野崎個人買い物の山。やばい。
でも買い物って人を幸せにしますよね。特にこう作った人の愛情が感じられるものは特に。

北欧会、大盛況で終えることができました。ご来場くださった皆さん、本当にありがとうございます。

2日目は野崎もワークショップに参加してみました。野崎は棒針編みは好きなのですが、かぎ針はまったくの初心者。31目で編み始めたのに、いつのまにか22目になっている。

な、なんか負けた感! 理数系の人は編み物が得意なのだろうか?!(笑)オレもがんばろう。(今回編み物ワークショップ楽しめた方、mitako先生の編み物クラブもぜひ)しかしmitako先生、教えるの上手だなぁ。私でもなんとかなっちゃった。

そしてあらひろこさんのカンテレコンサート。

いやーーーーーー 空気が変わるんだわ。あらさんのカンテレは。なんでだろう。派手な照明も演出もないのにすごい。あの部屋にいる皆さんと20人くらいで、あの部屋にいるまま、そのまんまで海を渡ってあらさんの住む小樽まで行ってしまうかと思った。

ローゲルの曲も2曲演奏していただいたし、ティモ・アラコティラがよくやっている「ナポレオン」もよかった。あらさんがカンテレを演奏する時、その場所はすぐフィンランドになる。

最後のカトリオーナが書いた「Swan」を聴きながら、「バンドにエイド」のことも思い出してグッときた。このコンサートがやれてよかった。40分という短い時間だったけど、あのくらいで、これまたちょうどよかった。あらさん、ありがとう!!!!!

次は茜先生のニッケルハルパも体験してみよう! そしてミッケとローゲルにバックバンドやらせて、新しいバンドでも組むか…

なお今回のイベントは初めてレソノサウンドさんとの共催という形で運営しており、レソノサウンドの皆さんには本当に本当にお世話になり、私は楽をさせていただきました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。また北欧会、やりましょうね!

2021年11月27日土曜日

「深まる秋の北欧会」お待ちしております

 


11月27日(土)、28日(日)基本的に事前予約制のイベントです。

現在あらひろこさんのコンサートに多少の枠があります。

2021年11月27日(土)13:45〜 17:25〜
2021年11月28日(日)13:45〜

詳細はこちら。

ご予約はイベント当日お電話にて

レソノサウンド  03-3945-5108
もしくはメール info@resono-sound.com

ご来場お待ちしております。




2021年11月26日金曜日

「深まる秋の北欧会」THE MUSIC PLANTの出展アイテム

さて現在、THE MUSIC PLANTではオフィスの断捨離作業中でして、野崎が資料として持っていた私物のCDやサンプル盤を整理中です。

で、これらの中古CDを福袋にして10枚一袋。これをTHE MUSIC PLANT、ハーモニーフィールズ、レソノサウンドで販売の新譜CDを買われた方に1袋プレゼントいたします。

何が入っているかはもらってからのお楽しみ〜

だいたいはいわゆるプラケースを取り払い、こういうフラットなCDのケースに入っています。


中身のCDは…まぁ、私が使ってたものなので、その手のジャンルが多いかと。ちなみに上にうつしたCDはその典型的な一部。左上:シネイド・オコナーが名前を変えて発表したよくわからんスピリチュアルなCD、右上:ノルウェーのすごいミュージシャン名盤、下:アイルランド映画「マイケル・コリンズ」のサントラ…と、まぁ、そんな具合。

時々ラジオの選曲頼まれたりした時のものやクライアントに音源資料を求められた時のメモなども入っていますが、面白いので、そのままにしてあります(笑)

mutako先生を見習って、文具屋さんに行ってかわいいシールなどゲットし、貼ってみましたが、あまり可愛くないね…。でも中身は充実していますよ! 福袋のアイディアくれた、レソノサウンドのマッツ、ありがとう!(笑)


というわけで、新しい音楽との意外な出会いがありますよう。

あと、実はコロナ禍の状況下でこんな事業を始めました…というちょっとしたネタがあるのですが、まだこれは本格始動にはほど遠いので、会場に来られた方のみに披露しつつ、ウェッブ上では内緒にしておきます(笑)。ふふふ、55歳にして新規事業。まぁ、前からやってみたかったことなので引退前に実現といったところでしょうか。

北欧会ですが、本日19時にてフォームでの予約受付を締め切ります。そのあとは当日会場に直接お問合せください。朝10時よりうけたまわります。
レソノサウンド 03-3945-5108
メールでも対応しています。info@resono-sound.com

現状ではかなり予約枠がいっぱいになっていますが、あらひろこさんのコンサートの時間枠に余裕があります。ぜひ! 詳細はこちら。

2021年11月27日(土)13:45〜 17:25〜
2021年11月28日(日)13:45〜 
各回¥2,500(40分/税込)

2021年11月25日木曜日

「深まる秋の北欧会」 フィンランドからヴィンテージの食器やグッズがたくさんやってきます!









北欧のヴィンテージ食器を中心にあれこれ販売しているHerneさんの参加が決定し、北欧会ではフィンランドの素敵なヴィンテージグッズもたくさんお待ちしております。人へのプレゼントに。そして普段頑張っている自分へのご褒美に? 奮発しちゃおう!!

「深まる秋の北欧会」11月27日、28日の週末、巣鴨駅から徒歩3分のレソノサウンドさんで行います。カンテレのミニコンサート、編み物ワークショップ、ニッケルハルパ体験など盛りだくさんのイベント。詳細やお申し込みはこちらへ。

すでにいっぱいの枠もあります。また金曜日の19時にはご予約を締め切りますので、お早めにお申し込みください。(その後は電話やメールで空き状況を確認いただいてからの参加になります)

お待ちしています〜

2021年11月24日水曜日

「深まる秋の北欧会」 ダーラナホース 出馬準備万端

ダーラナホース 準備万端! 北欧会に向けて皆さんのご来場をお待ちしております。



ブローチなんですが、このまま飾っちゃってもキュートかも!!


しかしmitako先生、本当に女子力高いんだよなぁ。尊敬! 普段忙しくても、こういう可愛いものを愛でる心をなくしたくないですね。

「深まる秋の北欧会」11月27日、28日の週末、巣鴨駅から徒歩3分のレソノサウンドさんで行います。カンテレのミニコンサート、編み物ワークショップ、ニッケルハルパ体験など盛りだくさんのイベント。詳細やお申し込みはこちらへ。

お待ちしています〜

2021年11月23日火曜日

「深まる秋の北欧会」 森百合子さん『北欧のzine 『Psi-Psi(プシプシ)』入荷しました!

北欧関係の書籍といったらまさにこの方、森百合子さん。なんと今回ZINE(自費出版の雑誌)を出されたとのことで、これは応援せねば!!ということもあり、北欧会での入荷を決めました。


タイトルはPsi Psi(プシプシ、と読みます)。北欧の魅力がぎゅっとつまった一冊。


なんと今回は文章だけではなくイラストにも挑戦されているそうです。っていうか、今までやってなかったのが不思議なくらい。めっちゃ素敵じゃないですかー

実はまだ私も手に入れていないので、北欧会でゲットできるのがとても楽しみです。

「深まる秋の北欧会」11月27日、28日の週末、巣鴨駅から徒歩3分のレソノサウンドさんで行います。カンテレのミニコンサート、編み物ワークショップ、ニッケルハルパ体験など盛りだくさんのイベント。詳細やお申し込みはこちらへ。

お待ちしています〜

2021年11月22日月曜日

「深まる秋の北欧会」 エストニア料理レシピ本『旅するエストニア料理レシピ』を入荷しました。著者サイン入り〜

 


佐々木敬子さんのワークショップは一度お邪魔したことがあります。うちでエストニアのイベントをやった時だったんですが、そのイベントの調査研究のために他の人が主催しているエストニア関連のイベントに潜入して、お客さんをゲットという作戦(笑) 

なんかどこかのお教室に潜入して保険の勧誘するおばちゃんみたい(爆)。でも私が作ったエストニアのイベントは入場無料の公演だったので、まぁ許されるかな… 敬子さん、あの時はお世話になりました。 

敬子さんのワークショップ、すごく楽しくて、お料理も美味しかったし、敬子さんのお話も面白かった。なのでまたワークショップにも参加したいと思いつつも、ついついご無沙汰してしまっておりましたが…

その敬子さんがついに料理本を出されたということで…これは応援せねば!!というわけです。敬子さん、本当におめでとうございます!!



レシピがこんなにたくさん!!


この緑のふわふわケーキ、作ってみたいと思ってたんですよ。レシピ、嬉しい!!



で、なんとラッキーなことに、この本、今回の北欧会で販売用に入荷が決定しました。やった! で、サインも入れていただきましたので、ぜひご来場の際は佐々木さんのこの料理本もよろしくお願いいたします。

なんというか、ちゃんと日本で再現できるよう材料も日本で手に入りやすいものを使用しているし、レシピ以外にも読み物は充実しているし、とにかく充実の1冊です。写真もとっても素敵!!

「深まる秋の北欧会」11月27日、28日の週末、巣鴨駅から徒歩3分のレソノサウンドさんで行います。カンテレのミニコンサート、編み物ワークショップ、ニッケルハルパ体験など盛りだくさんのイベント。詳細やお申し込みはこちらへ。

お待ちしています〜


2021年11月20日土曜日

松田美緒さん、読売新聞に掲載されました〜

 


ちなみにタイトルは… <世界照らす「光」信じて>。 
新聞ってほんとすごい。タイトル9文字だけでこのアルバムの一番重要な部分を押さえている。

昨日の読売新聞夕刊です。嬉しい!!

あ、それから先週ですがJ-WAVEのこちらの番組でもゲスト出演した回が放送になりました。こちらもありがとうございます。

現在はこちらのポッドキャストで聞くことができます。聞き逃した方、ぜひ! 

話題の松田美緒さんの新作「ラ・セルヴァ」ぜひぜひ応援してください。全国のCDショップで購入可能ですが、アーティストサポートのためにも一番確実な公式ショップを是非ご利用ください。特設サイトはここ。ショップはこちらです。 

ちなみに今日は関西の方でライブがあるようです! こちらもチェキラ。関西の方たちがうらやましーーー! 次回は必ずかけつけるぞ。

「深まる秋の北欧会」毎度人気の母のベーカリー出店します!

ケルト市でも長蛇の列で瞬時に売り切れていた人気の「母のベーカリー」さん。今回も特別に北欧市のためのメニューです。

まずはフィンランドのパン、ペンナリンプ。以前もご紹介しましたが、こちらも各日10個くらい。



そしてこちらがティェカーコル(Tekakor)


こんな感じでいただくのだそうです。素敵。

そしてフィーカのお供にクッキーも。


メニューの予定は(あくまで予定!)(1)ペルナリンプ(各日限定10個くらい)(2)シナモンロール(27日のみ)(3)ティエカーコル(28日のみ)(4)雪のレモンケーキ(5)コーヒーバナナケーキ(6)フィーカの小さなクッキーセット

…ということだそうです。楽しみですね!

「深まる秋の北欧会」11月27日、28日の週末、巣鴨駅から徒歩3分のレソノサウンドさんで行います。カンテレのミニコンサート、編み物ワークショップ、ニッケルハルパ体験など盛りだくさんのイベント。詳細やお申し込みはこちらへ。

お待ちしています〜

2021年11月19日金曜日

「深まる秋の北欧会」イラストレーターの柏木リエさんのグッズを入荷します。

民族衣装を着た女性のイラストで人気。イラストレーターの柏木リエさん。北欧会に数点、出展いただけることになりました。

マスキングテープ。かわいい!!

このクリアファイルはA5のミニサイズ。使い勝手良さそう〜 ¥330


そして来年のカレンダーも。もうすぐ2022年が始まります。


「深まる秋の北欧会」11月27日、28日の週末、巣鴨駅から徒歩3分のレソノサウンドさんで行います。カンテレのミニコンサート、編み物ワークショップ、ニッケルハルパ体験など盛りだくさんのイベント。詳細やお申し込みはこちらへ。

お待ちしています〜





2021年11月18日木曜日

「深まる秋の北欧会」フィンランド大使館さん提供「フィンランドってどんな国?」の小冊子差し上げます


真夏の北欧会にフィンたんことフィンランド大使館さんから援護射撃が(笑)
ご来場者の皆さんにこのパンフレットを差し上げます。

フィンランドをより具体的に、数字的に統計的にきっちりと紹介したパンフレット。2019年度版。これは何かと勉強になります。







オール・カラーで30ページの豪華な小冊子です。大きさは…これはB5にしては大きいけどA4にしては小さいかな。なんていうサイズなんだろ… 

深まる秋の北欧会は11月27日(土)、28日(日)の2日間、JR巣鴨駅から徒歩3分のレソノサウンドさんにておこないます。ぜひご来場ください。詳細はこちら。ご予約結構埋まってきました。お早めにどうぞ。

2021年11月17日水曜日

「深まる秋の北欧会」ニシンのマリネ 試食会しました〜

先日…といっても実は7月のことだったんですが「真夏の北欧会」のため、会場であるレソノサウンドさんにて、アクアビット・ジャパンさんのニシン試食会を行いました。もちろん「秋の北欧会」になっても、ニシンは入荷しますよ。 



そしてこちらがアクアビットさんの自信作:新作トマト味。
うーん、トマトが主張すぎないでいい感じ。


私は昔っからこのマスタード味が好きでセットで買う時は必ず買います。



スモーク、初めて食べたけど、これが一番好きだったかも。
ちょっとクセになりそうな味でした。

さーて、張り切って売りますよ!! 

送料もあるから普段はなかなか手が出せないという人も、ぜひ巣鴨にお集まりください!


こちらが試食会の様子。素敵なお皿に入った手前のクリーミーなやつはレソノサウンドのマッツさんによるローズマリー&粒マスタード入りポテトサラダ。めっちゃ美味しかった! 私も真似して作ってみよ。

「深まる秋の北欧会」当日はニシンにぴったりの母のベーカリーさんによるフィンランドのパンもあります。こちらも楽しみ。パンの詳細については、またこちらにて告知させてください。

深まる秋の北欧会は11月27日(土)、28日(日)の2日間、JR巣鴨駅から徒歩3分のレソノサウンドさんにておこないます。ぜひご来場ください。あらひろこさんのカンテレコンサート、編み物のワークショップ、ニッケルハルパ体験など、盛りだくさんの内容でお待ちしております。詳細はこちら

【アクセス上位】